読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wotaku Night Out.

たのしいヲタク会。

島村嬉唄ちゃんの存在が無かったことにされそうだから彼女の6ヶ月間をここに残しておこうと思う。

ハロプロ

2015年6月12日

℃-ute横浜アリーナ公演の余熱と7年ぶりのMステ出演でヲタたちがホクホクしていた頃、カントリー・ガールズ島村嬉唄の契約途中解約が発表された。それまでの歓喜につつまれたヲタクの熱は冷め、悲しみに包まれる事に。

 

途中解約が発表されてからというものの、カントリーメン、舞美ちゃん、キャプ、千奈美のブログで脱退が言及されたぐらいで、島村嬉唄なんて最初からいませんでした。」みたいな空気感でカントリーの2ndシングル発売が決定。

ラジオもハロステも、「うたちゃんなんていなかった感」を出すものだから、一部のヲタは「うたちゃんがそもそも存在しない世界線に来ているのでは?」と思っている可能性がある。

 

私はこう言いたい。

ちゃんと島村嬉唄の存在を認めて活動して欲しいの・・・

うまく言えなくって、ごめんね?

f:id:helloneta:20160619201221p:plain

・・・テレッ///////

 

f:id:helloneta:20160619201803j:plain

フゥーーーーーーーーーーー!!!!

 

事務所様もちゃんと書きたくても「立場上、公表できなくってごめんね?」的な部分もあるでしょうから、勝手にうたちゃんのことをまとめて、この世に残しておきたいと思います。

大きなお世話ですね。ふふふ...。

ということで、

彼女がハローに入ってから脱退(11月5日~6月12日)までのカントリーガールズと島村嬉唄」をまとめてみました。

※これが無い!などのご意見いただけるとありがたいです!抜け落ちごめんなさいね。

カントリーガールズと島村嬉唄

島村嬉唄は、モーニング娘。’14黄金オーディションに応募。合宿審査に進出するも落選。その後、カントリー娘。改め、カントリー・ガールズの新メンバーに選ばれる。

稲場、山木、森戸、小関、島村の5人に、当時Berryz工房だった嗣永桃子プレイングマネージャー、そしてカントリー娘。里田まいをスーパーバイザーとして迎え2014年11月5日に活動スタート。


Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2014』にて、「愛おしくってごめんね/恋泥棒」を初披露。

この時、Berryz工房が活動停止した後に嗣永桃子がPMとしてカントリーガールズに参加する事が決まっており、その話題で持ち切りだった。
新メンバーに関する情報は当時、ハロプロ研修生だった稲場、山木のみ。
ハロステで新メンバー決定の動画が公開されていたものの、非ハロプロ研修生の小関、森戸、島村はほとんどのヲタがノーチェックだった。

多くのハロヲタはビジュアルだけでなく、歌やダンススキルも伴ってこそハロプロと認める傾向があり(例外もあるが)、ビジュアルだけではまだなんとも評価ができない、という空気感だった。

カウコンでネットに流れたカントリーの好評価情報によりヲタの期待感が高まる中、
2015年1月2日に行われたハロコンでも「愛おしくってごめんね/恋泥棒」を披露。

その様子が1月7日公開のハロステで配信。全世界に島村嬉唄の名が知れわたる。

島村の曲頭のセリフ、
「君の事を好きになってから自分じゃないみたい…上手く言えなくって、ごめんね?」
はその愛くるしい表情と初々しさ、照れるしぐさ、透明感でヲタからの絶大な人気を得た。

ネット上にはうたちゃんのgif画像、スクショ、vine動画などなどが出回り、現場でも、うたちゃんのピンポスや生写真が高レートで取引される事態に。

(例:他メンバーのピンポス3枚とうたちゃん1枚で交換成立など。)

続いて、2015年1月2日からスタートした冬ハロカントリーガールズも参加。
1月24日、北海道で行われた同コンサートで3月25日にメジャーデビューする事がサプライズで発表される。

元々、「愛おしくってごめんね/恋泥棒」1月末にインディーズとして発売されるはずだったが、東京、名古屋公演を見た事務所幹部からのGOサインでメジャーデビューが決定。


パフォーマンスが重視されるハロープロジェクトで「ごめんなさいね」と謝っただけで、ライト層のヲタ、スキル重視の古参ヲタ、ベリロス予備軍のヲタ、さらにはハロメンたちも次々と陥落する有様。

コンサート前に流れるCMで島村のセリフが流れる度にヲタが「フゥ~!」と叫ぶのが、どのグループの現場でもお決まりになっていた。

 

うたちゃん旋風が巻き起こる中、5月末日にカントリーガールズのバスツアーが開催。

そのバスツアーの少し前ほどから、うたちゃんのブログの更新が途絶え、次第に脱退説もささやかれ出す。

メンバーのブログにうたちゃんの名前は出てくるものの、自撮り画像がアップされず、山木のブログでは「使える画像」として、MV撮影時にとったであろう6人の集合写真がアップされる始末。

そして、公式サイトのリークが出回る。

内容は6月14日に発表予定の「島村嬉唄に関するお知らせ」だった。

6月12日、℃-ute7年ぶりのMステに出演する中、「島村嬉唄に関するお知らせ」が公式で、リークの情報より2日前倒しで発表。家族と事務所の隔たりにより、契約途中解約。

ラストコンサートがあるわけでもなく、急な脱退となったため亡霊となるヲタが続出した。

ハローの「スキル至上主義」という長年の価値観を根底から覆すほどのインパクトを残して、彼女は去る事になってしまった。

 

脱退後、youtubeで「みなさんへのうた」というタイトルが付けられた、奥華子の「ガーネット」を少女が歌っている動画が公開される。

(動画といえども、音声がメインで黄色い衣装を着た少女の画像が映っているだけだった。)

この動画公開者の名前がHSとなっており、Happy Song→「嬉(しい)唄」で、この動画を公開したのはうたちゃん本人なのでは?と噂される。

真偽のほどは定かではないが、これがもし本人だったのであれば、彼女が最後までファンを大切にする素晴らしいアイドルだった事は間違いない。